オススメ「なたまめ茶」比較ランキング

国産なたまめ茶比較ランキング

第1位 京都やまちや美選なたまめ茶

なたまめ茶

メーカー 京都やまちや
ブレンド 玄米、ハブ茶、桑の葉、黒豆
価格 ¥2892
定期購入価格 ¥2555
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
特徴 温茶はもちろん水出し冷茶も可能。

発売から3年半で65万袋を突破した人気NO1のなたまめ茶!

独自ブレンドの飲みやすさから、購入者の88%は継続購入しているなたまめ茶の定番ブランドです。

口コミはこちら

公式サイトはこちら

第2位 薩摩なた豆爽風茶

メーカー すこやか笑顔
ブレンド 黒豆、鳩麦、薩摩くず草、
桑の葉、クマ笹、赤目柏
価格 ¥3672
定期購入価格 ¥3304
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
特徴 初回¥1836

数あるなたまめ茶で最も多くの健康素材をブレンドしている贅沢ななたまめ茶です。

しかも、使用している素材は全て国産のものを使用しているので安心安全!

使用している刀豆は名産地である鹿児島県薩摩地方の最高品質のなたまめを使用しています。

発売してまだ間も無いですが刀豆なたまめ協会認定で安全性、味ともに最もオススメのなた豆茶です!

公式サイトはこちら

第3位 マイケア焙煎なたまめ茶

メーカー マイケア
ブレンド 鳩麦、赤目柏、黒豆、桑の葉
価格 ¥3600
定期購入価格 ¥3240
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️
特徴 農薬、化学肥料未使用の国産茶。

なたまめの名産地である鹿児島の薩摩地方のなたまめを使用している滋養豊富ななたまめ茶。

国産はもちろん、農薬や化学肥料を使わずに大切に育てられた刀豆を使用しています。

他のなたまめ茶と比較すると多少高価ですが安心・安全度はNO1です。

公式サイトはこちら

第4位 Tea Lifeなたまめブレンド

なたまめ茶3

メーカー Tea Life
ブレンド 黒豆、鳩麦
価格 ¥2043
定期購入価格 ¥1838
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️
特徴 お試しセット¥970

他社比較すると麦茶のような香ばしさがあるのが特徴のなたまめ茶。

お試しセットは¥980とお得なので気軽に試すことができます。

公式サイトはこちら

第4位 伝統爽快なたまめ茶

なた豆茶6

メーカー みつばちロード
ブレンド 黒豆、酵素、ゴボウ
価格 ¥2680
お試しモニター ¥1480
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
特徴 京都産赤なた豆使用。

先日10万袋を突破した人気のなたまめ茶です。ゴボウの味は多少強めですが、慣れてくるとクセになります。

使用しているなた豆やゴボウ、黒豆などはもちろん安心の国産です。また、90種類以上の発酵エキス(酵素)が代謝を活性化させてくれます。

ゴボウに含まれる食物繊維「イヌリン」には腸内環境を整えてくれる働きがあります。

公式サイトはこちら

第5位 茶の心 国産なたまめ茶100

なた豆茶8

メーカー 茶の心
ブレンド 無農薬なた豆100%
価格 ¥3024
定期購入価格 ¥1750
おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️
特徴 初回¥980

国内の契約農家で栽培された白なた豆100%のなたまめ茶です。

ブレンドが無いため、なたまめ茶本来の味を楽しむことができ、かといって癖が強すぎるわけでもなくな飲みやすいのが特徴です。

公式サイトはこちら

なたまめ茶とは

なたまめ茶の特徴

なたまめ

日本では江戸時だから栽培されており「排膿の妙薬」として重宝されてきた「なたまめ」を使ったお茶です。

成長すると全長30〜50センチにもなる鞘を実らせる刀豆は、若い鞘は福神漬けなどにも利用されています。

成長した鞘には毒素がありますが焙煎することにより毒素がなくなるのでお茶として飲むことが最適とされています。

ノンカフェインだから誰でも飲める

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s

コーヒーやお茶などにはカフェインが含まれているため妊娠中の方や小さいお子さん、寝る前などには飲むのをためらってしまいます。

しかし、なたまめ茶にはカフェインが含まれていないためどなたでも安心して飲むことができます。

なたまめ茶に期待出来る効果

古くから「排膿の妙薬」として愛されてきた「なたまめ」ですがどのような効果があるのでしょうか?

歯周病(歯槽膿漏)や口臭

これは有名ですね。歯周病予防や口臭対策を考えている方でなたまめ茶に行き着いた方も多いのではないでしょうか。

刀豆のに含まれているアミノ酸の抗炎症作用による働きです。

花粉症・アトピー

完治まではいかないにしろ症状の緩和には十分に期待できます。ネットの口コミなどでも多くの喜びの声を目にすることができます。

ただ、花粉症の方は症状の出る前から飲み続ける必要があるなど、効果を得るまでには長期間の服用が必須となるようです。

その他

  • 蓄膿症
  • メタボリックシンドローム
  • 吹き出物やニキビ

 なたまめ茶を選ぶときに抑えておきたいポイント

国産のなたまめ茶と外国産のなたまめ茶の違い

bb97dd57e857a03d375494570a9bbe59_s

価格と安全性の違い

国産と外国産の主な違いですが、まずあげられるのが価格の違いです。

国産のなたまめ茶は外国産のなたまめ茶に比べ、やや価格が高い傾向があります。しかし、国産のなたまめ茶はほとんどの製品が無農薬であったり化学肥料を使わずに栽培されており、安全性が高いことが特徴です。

味の違い

管理人は以前、価格の安さに負け中国産のなたまめ茶を買ったことがあるのですが、なたまめのクセが強過ぎてとても飲めたものではありませんでした。

これはメーカーによってもバラつきがあるため一概には言えませんが、長く続けることを考えれば価格と同じくらい大切なことなのではないでしょうか?

いくら安くても飲むのが嫌になってしまっては続きませんからね。笑

赤なたまめと白なたまめの違い

428783

基本的に成分はほとんど変わりませんが、多少、赤なたまめの方が美容効果がのある成分が多く含まれているようです。

とは言ってもほんのわずかな差ですので無理に赤なたまめを選ぶ必要はありません。

味や価格での選択に重点を置くようにしてください。